紅白歌合戦の生中継で注目!日本に居ながらにして世界の名画が楽しめる「大塚国際美術館」

この投稿をInstagramで見る

徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」は、世界初の陶板名画美術館。 . 古代壁画から現代絵画まで、世界26ヶ国190余の美術館が所蔵する至宝の西洋名画を原寸大で1,000点余点展示しており、日本に居ながらにして世界の美術館を巡ったような体験ができます。 . . 2018年の紅白歌合戦では、徳島県出身のシンガーソングライター米津玄師さんがこちらから生中継で出演し、話題になりました。 . 米津玄師さんがテレビで初めて生の歌声を披露したのは、バチカンのシスティーナ礼拝堂を高さ16mの原寸大で立体再現した、システィーナ・ホール。 . 放送後は米津玄師さんのファンを中心に、次々と観光客が訪れているそうで、年末も大勢の観光客で賑わっていましたよ。 . . . #大塚国際美術館 #システィーナ礼拝堂 #システィーナホール #スクロヴェーニ礼拝堂 #美術館 #美術館巡り #アート巡り #ムンクの叫びどら焼き #徳島カフェ #徳島県 #徳島旅行 #徳島観光 #四国旅行 #四国観光 #国内旅行

フォトグラファー Miki❤大阪北摂Sweetpea(@sweetpea_miki)がシェアした投稿 –