2018年『初日の出』を撮ってきました!

◆2018年『初日の出』を撮ってきました!

 

おはようございます。

写真撮影&フォトレッスンをしております、フォトサロンSweetpea(スイートピー)のMikiです。

 

 

 

皆様、2018年のお正月をいかがお過ごしでしょうか。

 

私は元旦も、夜中からカメラを持ってお出かけ。
初日の出を撮ってきました。

 

 

 

大みそかのお天気予報が良くなかったので、初日の出が見えるか心配でしたが…
今年は神戸方面へ向かいました。

(昨年は三重県の鳥羽展望台で、初日の出を撮影しましたよ。)

 

 

目的地には、オープン時間の6時頃(日の出の約1時間前)に到着したのですが、辺りはまだ真っ暗で、頭上には星空も見えました。

 

外の気温はマイナス2度。

凍える寒さではありますが…
やはり場所取りも大切なので、防寒をして、展望スポットへ。

場所を決めたら、カメラは2台を準備して、初日の出の瞬間を待ちます。

 

東の空がグラデーションに輝きだす、夜明け前(ブルーアワー)の空も美しいですよね。

 

 

低い位置に雲があったため、少し遅れて太陽が顔を出しました!

 

日の出の10分くらい前になると、空は一気に明るくなります。

普通に撮ると上の画像のような状態。
見た目もこんな感じです。

 

 

そこで、カメラの設定(明るさや色味)を調整すると…
こんな風に色鮮やかに、幻想的な初日の出写真を撮ることができます。

 

(お隣の方にちょこっと撮り方を教えてあげたら、「すっごい綺麗に撮れた!」「今までと全然違う!」と喜んで頂きましたよ~。)

 

 

 

夜明け前からサンライズを撮るのは、サンセットから夜景を撮るのと同じイメージです。

刻々と変化する空に合わせて、マニュアルモードで細かく設定を変えながら撮りました。

 

 

例えば、夜景を撮るには、明るさの調整(カメラ用語ではこれを「露出」と言い、①絞りまたはF値、②シャッタースピードまたはシャッター速度、③ISO感度で調整しています。)や色味の調整(カメラ用語では「色再現」と言います。)が必須となります。

そして、これらの設定値は一定ではなく、環境等により細かく変化させる必要があるため、「カメラの基本」をマスターすることが、夜景撮影を叶える近道になりますよ。

 

 

 

サンセットや夜景を綺麗に撮りたい方必見!

Sweetpeaには『夜景撮影講座』があります。

 

 

2018年は写真力を上げたい!写真の上達を実感したい!というあなたへ↓

 

初心者向けカメラ講座
『デジカメ初心者さんのためのフォトレッスン』

土日クラス 1/20(土)/平日クラス 1/25(木) スタート!
新規受講生募集中!

 

どちらも残席わずかです。
満席になりましたら、次の募集は春以降になる予定ですので、ご検討中の方はお早めにご連絡下さいね。

 

今年も素敵なカメラ仲間との出会いを楽しみにしています。

 

 

 

大阪北摂 Sweetpea
オフィシャルウェブサイト
オフィシャルブログ
Instagram
Facebookページ

 

■写真撮影
全国出張致します!
出張写真撮影メニュー

■フォトレッスン
デジカメ初心者さんのためのフォトレッスン
*受講生対象*
買い換え時のフォローアップレッスン夜景撮影講座ポートレート撮影講座もございます。

■スケジュール
土日祝もご予約可能です。お気軽にご相談下さい。
レッスンスケジュール

■お客様の声
・自然な表情を引き出すスペシャリスト!
・優しさと暖かさが溢れるフォト
・写真はステキの一言!!私たちの宝物です。
・イメージ以上に素敵な写真を撮っていただけました。
・人柄もカメラ技術も素敵なカメラマンさんに出会えて本当に良かった!!
etc.

■お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ

 

茨木市・吹田市・高槻市・摂津市・箕面市・池田市・豊中市・門真市・交野市・大阪市・東大阪市・堺市・和泉市・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・愛知県・岐阜県・福井県・神奈川県・東京都などの日本全国とハワイから、20~40代の花嫁さんやママさん、女性起業家さんに多くご利用頂いております。

心をこめた丁寧な対応とアットホームな雰囲気作り心掛けていますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。